文月の100年計画ブログ

食・料理による健康的な生活、読書による知識の積み上げ、インデックス投資を通じた資産運用等に関する雑記ブログです。

災害への備え ① ~栄養が偏る!身体に不調!こんな時どうする?~

f:id:fumiduki100:20190825224736j:plain

突然の災害!何に困る?

 

私は東日本大震災の時は当初関東にいました。

東日本大震災当時は、停電してる、ガソリンスタンドは長蛇の列、食べ物はないと、なかなか壮絶でした。

その後福島に入って復旧活動等お手伝いする機会があったのですが、その期間の中で本気で身体に不調をきたしたのが"野菜不足"でした。

 

 

野菜の重要性

 

みなさんご存知の通り、野菜は栄養素に優れています。

 

ビタミンAは粘膜等を保護し、肌荒れや風邪予防に効果があります。

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換するため、疲労回復に効果的です。

ビタミンB2は新陳代謝を活発化させ、髪の毛や爪、肌等の発育を助けます。

ビタミンCは強力な抗酸化作用があり、風邪予防やストレス低減に効果があります。

 

後は食物繊維とか。

 

これらが不足すると身体が不調になってきますが、人間野菜が足りないとこうなるというのを東日本大震災の時に実地で体験したわけです。

 

具体的に例を挙げると、

 

  ・  肌がカサカサになる

  ・  口内炎がたくさんできる。一向に治らない。

  ・  イライラしやすくなる。

  ・  便秘になる。

  ・  ケガの治りが遅い。

 

被災地では全体的に不調でしたけど、上記はけっこう自覚できてました。

野菜食べないとまずいなーと、すごく身体が野菜を欲しがっていました。

 

 

野菜が採れない!こんな時どうする?

 

ズバリ、青汁です!

災害などではどうしても野菜不足になりがちです。

私は粉末青汁を常備するのと併せて持ち歩くようになりました。

粉末青汁はかさばらず保存もきくので、いざというときの野菜不足にはもってこいです。

普段も、最近野菜足りないなーと感じたら青汁を飲むようになりました。

 

欠点は、水で飲むと全く美味しくないということ(^_^;

しかしながら、粉末青汁のおかげで東日本大震災以降の野菜不足の危機は乗り越えられました。

 

終わりに

 

突然やってくるのが災害です。災害では色々な物が不足しますが、人間の身体に直接影響を与える『栄養素』の不足はただでさえ過酷な被災地での生活をさらに過酷にします。

 

粉末青汁であれば保管も保存も容易なので、ぜひ防災グッズに加えてみてはいかがでしょうか。