文月の100年計画ブログ

食・料理による健康的な生活、読書による知識の積み上げ、インデックス投資を通じた資産運用等に関する雑記ブログです。

【NISA】我が家の積立投資【iDeCo】


f:id:fumiduki100:20190912201401j:image

目次

 

 

税優遇措置の活用

 

皆さんこんにちは。

文月(@fumiduki100)です。

 

現在、長期投資を始めるにはよい条件がそろっています。

特につみたてNISA、iDeCo(確定拠出年金)は、運用期間中の利益が非課税になるため、これから長期投資を始めるのにピッタリの制度です。

また、iDeCo所得税控除も期待できます。

 

 

 

積立によるほったらかし投資

 

我が家については、つみたてNISAとiDeCoを活用した毎月の積立投資によるほったらかし投資を実践中です。

これは、水瀬ケンイチさんの「お金は寝かせて増やしなさい」を参考に、インデックスファンドをひたすら定期的に積み立ててバイ&ホールドし続け、たまにリバランス(リスク資産の割合調整)を行う、という投資法です。

我が家としては、概ね一年に一度程度の割合でリバランスしようと思っています。

 

 

現在の保有ファンド

 

現在、夫婦2人で次のように積み立てています。

 

旦 那

楽天全世界株式インデックス・ファンド(iDeCo)

楽天全米株式・ファンド(つみたてNISA)

ニッセイTOPIXインデックス・ファンド(つみたてNISA)

eMAXIS slim全世界株式(除く日本)(つみたてNISA)

 

楽天全世界株式インデックス・ファンド(つみたてNISA)

個人向け国債 変動10年

 

なるべく購入時手数料なし、信託報酬の低いものを選ぶよう心がけています。

 

全体としては債権クラスの割合が低いので、新たに債権ファンドを追加するか、個人向け国債を増額するかを検討する必要があります。

 

債権クラスは株価暴落局面で値動きをマイルドにする効果があるのでぜひ組み込んでいきたいものです。

 

 

終わりに

 

古くからインデックス投資を行っている著名なインデックス投資家ブロガーの皆さんの記事を読んでいると、つみたてNISAやiDeCoといった税優遇措置は非常に恵まれた制度であると感じます。

 

つみたてNISAは20年の非課税期間があり、iDeCoは60歳まで現金化できずその間の利益が非課税。老後資産の形成にとても向いています。

今後も、無理のない範囲でインデックスファンドの積立を実施していきます。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい