文月の100年計画ブログ

食・料理による健康的な生活、読書による知識の積み上げ、インデックス投資を通じた資産運用等に関する雑記ブログです。

【文房具】クルトガアドバンスのアップグレードモデルを買いました!



f:id:fumiduki100:20200222225917j:image

皆さんこんにちは。

文月です。

 

先月末に新発売となったクルトガアドバンスのアップグレードモデルの限定色オレンジを買いました!

 

クルトガはかれこれ10年以上使っています。

 

ずーっとクルトガのローレットモデルを使っていたのですが、最近芯の出が悪くなり、新しくしようと思っていたところに今回のモデルが新発売!

 

しかしながら、少し油断していたらネットでは限定色のオレンジやティーグリーンが高騰…

はじめ限定色はあきらめていたのですが、本日リアル店舗で遭遇したので購入です。

 

目次

 

 

 

革新的シャープペンシルクルトガ

 

もうすっかり定番になりましたが、2008年にクルトガが発売された当初は本当に革新的なシャープペンシルでした。

 

それまでのシャープペンの弱点であった「書いているうちに片側だけが削れる」。

このために文字が太ったり、片側が削れている状態だともう片側が尖っているため急に折れたりと、シャープペンの使用には若干のストレスがありました。

 

そのシャープペン特有の問題を解決したのがクルトガに搭載された「クルトガエンジン」!

 

クルトガエンジンは筆記のたびに自動で芯を回転させ、常に一定の細い字が書けるようにするための機構。

 

クルトガエンジンのおかげで、細い字を書くために一々ペンを持ち替えたりするストレスから解放され、気持ちよく筆記が継続できるようになりました。

 

この革新的なシャープペンシルは、発売されるや大ヒットとなり、登場から10年以上たった今でも売れ続けているロングセラー商品です。

 

アドバンス | ADVANCE | シャープ | シャープ | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社

 

 

アップグレードモデルの特徴

 

クルトガはこれまでもいくつかのバリエーションを出しており、ハイグレードやローレットモデルなどがでています。

最近のスタンダードモデルはクルトガアドバンスで、これはそれまでのクルトガに比べて倍のスピードでクルトガエンジンが回るタイプです。

 

ほかにも、芯折れ防止のパイプスライドやアルファゲルとのコラボモデルなどもあります。

 

今回発売されたのは、クルトガアドバンスの上位モデルである「クルトガアドバンス アップグレードモデル」。

 

特徴はパンチ加工された金属製グリップとこれまでのクルトガにはなかったスマートなデザイン。

 

持ってみると、適度に低重心でバランスよし。

滑り止めのパンチ加工は、ローレットモデルに比べると若干劣りますが、デザインとの兼ね合いを考えると全然問題なし。

 

書いてみると、ペン自体のバランスが良いのでとても書きやすい。

今回のアップグレードモデルには芯折れ防止のパイプスライド機構が搭載されています。

これは、芯を保護するパイプが芯先ギリギリまででており、芯が短くなるにつれて一緒に引っ込んでいき、これにより芯折れを防止するものです。

これまでパイプスライドなしのクルトガを使用して従来のいましたが、それに比べると若干フワフワしてます。

とはいえ、それほど違和感なく馴染めます。

 

芯が自動で回るクルトガエンジンはさすがの熟成度。

芯折れ防止と併せて、従来のシャープペンシルの弱点はほぼ解消されています。

 

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

クルトガはどちらかというと雰囲気が学生の為のシャープペンシルでした。

クルトガアドバンスが発売されてからずっと欲しかったんですけど、さすがに社会人の30代おじさんが普段使いするには微妙な感じ。

 

今回の「クルトガアドバンス アップグレードモデル」はスマートで、社会人の手元でも全然違和感ありません。

 

限定色のオレンジも落ち着いた色合いで、さりげなく使えます。

 

こういう高級文具は仕事、プライベートともにモチベーションを高めてくれるので、少しばかり値がはってもそれ以上のリターンがあります。

 

クルトガは本当に優れたシャープペンシル

オススメです!

クルトガ限定M5-10301P オレンジB
by カエレバ

 

クルトガ限定M5-10301P Tグリーン
by カエレバ

 


通常のクルトガならこちらのローレットモデルがオススメ。

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ ローレット 0.5 ガンメタリック M510171P.43
by カエレバ