文月の100年計画ブログ

食・料理による健康的な生活、読書による知識の積み上げ、インデックス投資を通じた資産運用等に関する雑記ブログです。

【青臭い?】脳梗塞や心筋梗塞予防に!ピーマンの驚くべき栄養価【子供は苦手?】

 

f:id:fumiduki100:20190820205620p:plain

ピーマンは唐辛子の仲間

 

皆さんこんにちは。

文月(@fumiduki100)です。

 

皆さんはピーマン好きですか?

 

家では、3歳の息子がピーマンを生でバリバリ食べます。

小さい子はピーマンが嫌いなイメージがありますが、最近のものは昔のものより食べやすくなっているみたいですね。

 

今日は、"子供が嫌い"なイメージで不遇なピーマンについてお話しします。

 

ピーマンの基礎知識

 

ピーマンはもともと唐辛子の仲間です。

中南米が原産です。

あのコロンブスがヨーロッパに持ち帰り定着。

その後、品種改良により辛味のない唐辛子としてピーマンが誕生しました。

 

日本には明治時代に広まり、戦後にいたって本格的に食卓に上るようになりました。

 

旬は夏ですが、今では一年を通して食べられます。

 

いつも食べている緑のピーマンは未熟果です。

たまに売っている赤いピーマンが完熟したもの。

 

最近のピーマンは品種改良が進み、昔のような苦みやピーマン独特の青臭さは低減しており、子供も食べやすくなっています。

 

 

ピーマンの栄養素

 

ピーマンはとても栄養に優れた野菜です。

ビタミンCはなんとトマトの4倍!

ピーマンに含まれるビタミンCは熱に強く、加熱調理でも失われにくいのが特徴。

ビタミンE、カロテン、カリウムも豊富です。

 

また、ピーマンには独特の青臭いにおいがありますが、そのにおいの元はピラジンという物質。

ピラジンには、血液をさらさらにして血栓や血液凝固を防ぎ、動脈硬化心筋梗塞脳梗塞を予防する効果が期待されています。

 

なお、ピーマンが完熟して赤ピーマンになると、強い抗酸化作用を持つ赤の色素であるカプサンチンが増加するとともに、ビタミンCは約2倍、カロテンは約3倍に増加します。

プサンチンには生活習慣病予防に効果があるといわれており、積極的に摂取したい栄養素です。

 

 

ピーマンの保存方法

 

ピーマンはビニール袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

保存の際は、水分がついていると傷みやすくなるのでよく除去して。

冷蔵庫保存の場合、1週間をめどに使い切るのが理想です。

 

もし使う予定がなくて長期保存したい場合は、刻んで固めに塩ゆでして、使用1回分ずつくらいに小分けして冷凍するとよいです。

冷凍で約1カ月くらいもちます。

 

 

ピーマンの雑学

 

ピーマンは苦いイメージがありますが、最近は品種改良により苦み、青臭さはかなり軽減しています。

しかしながら、60年代半ば頃のピーマンと比べると、今のピーマンはビタミンCが7割くらい、ビタミンB群では半分くらいに栄養素が減っています。

品種改良の影響かはわかりませんが、苦み・青臭さとともに栄養素も減っているというのは微妙な気持ちになります。

 

ピーマンの細胞は縦方向に並んでいるため、ピーマンを横方向に切ると細胞が壊れやすく、ピーマンの苦みや青臭さがより強くでます。

ピーマンの苦み・青臭さをより減らしたいという人は、ピーマンを横ではなく縦方向に切ると効果的です。

 

終わりに

 

さて、いかがでしたでしょうか。

昔は子供の嫌いな野菜の代名詞のようなピーマンでしたが、最近では生食しても問題ないくらい苦みや青臭さは減ってきています。

 

一時期は無限ピーマンなるレシピも大いに流行りました。

 

ピーマンを選ぶときは、鮮やかな緑で皮にハリがあるものを選ぶと新鮮です。

 

今日もご覧いただきありがとうございました。